繁忙期商戦をどう迎える??

入居者のニーズ, 賃貸管理のコツ

皆様ご存知のように賃貸業界では、1月~3月までの期間が繁忙期商戦となります。

この時期こそ、勝負をかけるその時なのです。

ではどんな事をすればいいのか??

一例としまして本ニュースでは「退去」についてお話しさせていただきます。

1~3月はお部屋を探しているお客様が多くなる分、退去も増加していきます。

退去されてしまうと収益が得られない、また時期を逃してしまえば長期空室という怖さがございます。つまり、この時期の「退去」をどう迎えるかがPOINTになってまいります。

 

【具体例としまして(12月退去時)】

空き予定の募集段階で、「日割分家賃(12月分)+翌月分家賃(1月分)」無料キャンペーンを取り組む!

この時期のお客様は、たくさんの物件を見比べてお部屋を選びます。
その中で「お得感」を打ち出して早々に申込・契約を促すことで、他物件との差別化を図るという作戦です!

この時期だからキャンペーンなんてやらなくても大丈夫!
なんて気長にまってしまうと、時期を逃し長期空室へ・・・。
この繁忙期こそが勝負の時なのです!!

 

私たち賃貸事業部も経験や知識をフル活用して、オーナー様に最適な提案ができますよう努めてまいりますので、是非とも繁忙期を笑顔で勝ちにいきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です