不動産取得が生じると確定申告をする必要があります

家賃収入があると「不動産所得」に対して課税され、毎年、2月から3月にかけて確定申告をして納税することが必要となります。 2月16日~3月15日まで 不動産取得とは・・・「不動産収入」ー「必要経費」=「不動産所得」 この必要経費とはどんなものが認められているかご存知でしょうか? 賃貸経営における必要経費とは、不動産収入を得るために必要とする費用のことで、主に下のような項目があります。 1 租税公課 購入時にかかる不動産取得税、固定資産税、都市計画税、登録免許税、印紙税、事業税 など。所得税や住民税は必要経費にはなりません。 2 損害保険料 賃貸している不動産にかける火災保険、地震保険など(掛けた… 続きを読む

1月・2月・3月は繁忙期に突入!!

平均居住年数(首都圏)2014上期

春に向けて入居者が入れ替わる繁忙期を目前に、入居者の割合を表にしてみました。 学生の居住年数は、2年~4年が大半で4年以上はほとんどいませんでした。 「学生」区分の賃貸住宅利用者の大半が大学生であること、そして通常の大学が4年制なのを考えれば、つじつまは合うと思います。 また「外国人」は4年までの短期滞在が大部分で、スタイル的には学生に近いです。さらに「1~2年」が約3割おり、「学生」よりも短期性が強い反面、「学生」にはなかった「4~6年」の居住年数が増えています。 そして「高齢者」は他の区分とは比較にならないほど、6年以上の長期居住型が多数を占めている。これは「一般ファミリー」以上に引越しの… 続きを読む