空室対策 Renovation(リノベーション)

入居者のニーズ, 空室を減らすコツ, 賃貸管理のコツ
リノベーション例

空室対策 Renovation(リノベーション)

従来の空室対策といえば、賃料の値下げが一般的に行われておりましたが、昨今注目を浴びているのが【Renovation(リノベーション)】による、居室価値の再生です。

 

もちろん、家賃を下げて早期客付けに繋げることは悪いことではございません。
長期間空室になってしまうことを考えれば、1.収益の損失2.お部屋の老朽・・・などを防ぐ有効な手段ではあります。
しかし別の捉え方をすると、「終わりなき価格競争」の螺旋の中で年々収益が少なくなってしまうことは、投資としては少し損な気がしませんでしょうか??
そこで注目を浴びている「Renovation(リノベーション)」に当社も着目を致しました!
 

Renovation(リノベーション)と聞くと、多額な金額が掛かってしまい元が取れないんじゃないかと心配してしまうかもしれませんが、違います!!
ただ全てを新しくするのではなく、入居者に選ばれるポイントを押さえて需要のある修繕をしていくのが理想的なのです。
 

私たちは、皆様方の大切なお部屋を仲介・管理をさせて頂くうえで、今何が求められているのか?どこがポイントなのかを重々把握しております。
だからこそ、最適な「Renovation」を提案できると考えております。
 

ほんの一例ですが、写真を掲載しますので参考にしていただければ幸いに思います。
上記写真は、一見高額なRenovationと思われてしまいますが、実際は従来の壁紙をアクセントクロスと呼ばれるお洒落な壁紙に変えることで部屋の雰囲気を変え、特別な空間として再生させたお部屋です。
 

今後高く重要が見込まれる「Renovation」施工で先手を打ち、終わりなき価格競争を一歩抜け出すのは如何でしょうか!最適な提案は、私たち「ランドネット」にお任せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です