募集方法は「3つの目線」で考える

入居者のニーズ, 空室を減らすコツ, 賃貸管理のコツ
入居者様募集3つの目線

募集方法は「3つの目線」で考える

 

1 入居者様の目線
この目線を持たないと、なかなか成約には繋がりません。募集条件は魅力の感じる設定に、お部屋には人気の設備。その時代とニーズに合った付加価値を考える
 

2 オーナー様の目線
築年数が経てば、基本的には物件価格も下がっていきます。そこで物件価値を上げ、キャッシュフローの低下を防ぐ長期的な収益の計画が必要です
 

3 募集の目線
どんなに良い物件でも、決まらない理由として、これが原因となることが多くあります。例えば、仲介会社100社に募集依頼しているとします。その中の何名の営業マンが、オーナー様の物件を紹介しているかご存知ですか?私たちは営業マンが100人いれば、100人が当社管理物件を紹介するような独自の手法をとっています

 

入居活動を行うにあたって、この「3つの目線」は必要不可欠です。
この3つの目線で考え、興味の持てるご提案をできる管理会社が最高のパートナーとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です