賃貸経営を大きく左右する賃貸管理

賃貸管理のコツ

賃貸経営は、管理の内容(レベル)で大きく左右されます。管理の出来不出来で経営内容が違ってきます。
  
賃貸経営における管理とは、清掃や保守から入居者管理と呼ばれる契約関連、家賃集金、退居手続きと広範囲に及び、ここ数年の間にプロパティマネジメント(PM)、アセットマネジメント(AM)と、経営全体に対する総合的な提案能力までを含めた領域を指すようになっています。

  <管理を専門に扱うのが管理会社>

業界における棲み分けは、アパート・マンションを建てる建設会社が後々のアフターサービスを行う部署として別会社の管理会社を運営するケースと、賃貸の仲介専門でシェアを伸ばしてきたところが、管理部門の収益を伸ばすために設立して、管理業務に注力するケースの管理会社が大半となっています。しかし、当社の場合は売買が基盤としてあり、その延長で当初賃貸管理を始めているため、投資用ワンルーム中心に管理を行っております。低価格な管理手数料と売買からのスムーズな引継ぎやワンストップで投資ができることが弊社の売りとなっております。
また一般的に大家さんは、空室があれば不動産会社に仲介を依頼し、賃貸借契約と集金を頼んで、退居が出れば原状回復の立ち会い、修理関連をやってもらう、という形になっていると思います。

賃貸スタッフ一同

主な管理会社業務としましては、
・ 入居者募集、契約業務
・ 送金業務、滞納業務
・ 退去精算、修理

賃貸経営で一番難しい、部屋付けといわれる入居者募集を確実にこなせる不動産会社の役割が、これからはいっそう大きくなります。弊社では入居率98.5%となっております。インターネットを中心に広告を出し、仲介不動産会社への営業も行っております。また空室物件を直接見に行き、周辺環境の調査や、空気の入れ替え等を行っています。募集業務を総合的に捉えて、ややオーバーに言えば賃貸経営と入居者募集を戦略的に行うのが管理会社だと思います。山あり谷ありの長い賃貸経営をコントロールできるのが管理会社だと考えます。

  今後一棟管理、ファミリータイプ物件の管理を増やし、システムの改善、オーナー様への保険ご提案、さらに入居者向けインターネット・引っ越し業者斡旋と充実してまいりたいと思います。他社で募集中の物件、管理している物件がありましたら是非弊社へご依頼・ご相談いただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です