8月は引越しのオフシーズン?

賃貸管理のコツ

不動産会社にとって一番の繁忙期は、新年度スタートに向けた準備期間である12月~3月。次いで、企業の人事異動や結婚式が増える9月以降も引越しが多くなり始めるという。

すなわちオフシーズンとは春から夏の終わりにかけての今の時期!

では、この時期に引越しをする人は少ないのでしょうか?

月ごとの部屋探し検討者数の遷移イメージ

【接客の話】
オフシーズンは落ち着いてご案内できるので、お客様のご要望にもお答えしやすいです。そのため、気に入って頂ける物件があれば成約するケースが高いのです。

【お金の話】~契約金~
オフシーズンでもリーマンショック以降は家賃相場が下がっているので、これ以上賃料が下がる可能性は低いと思われます。しかしながら、空室より入居者がついた方がオーナー様には嬉しいので賃料発生日やフリーレントの相談できる場合があり契約金を抑えることができるかも?

【お金の話】~引越し会社~
引越し会社はシーズンごとに価格が変わります。ピークの3月に比べると会社によっては3倍くらい違うケースもあるほど!混み合っていないので自分の引越し希望日に合わせてもらいやすいというメリットもあります。

【物件の話】
気に入った物件もあれよあれよと決まってしまう時期に比べ、オフシーズンならライバルが少ない分、じっくり検討することができます。仲介担当者に希望条件や本音を話し相談に乗ってもらえるので契約後に後悔することがありません。

【まとめ】意外にオフシーズンはメリットいっぱい!
オフシーズンならではのメリットもあるので、オフシーズンを狙ってお部屋探しをしている方もいます。オーナー様にとっては設備故障や長期空室の心配が多いこの時期ですが、管理会社としてランドネットは安定した賃貸経営をして頂けるよう賃貸借契約の斡旋に努めて参りますので、ご質問・ご相談ございましたら賃貸事業部にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です