『ペット可』物件を考える

「ペットを飼っている入居希望者がいらっしゃいますがどうしましょうか?」 このようなご相談を受けたことはございますか?また過去悩んだことはありませんか? ペットを飼うことによる大家側の不都合はどんなことが考えられるのでしょうか。 まずは部屋が荒れるというのが想定されます。 これはリフォーム用に敷金を多く取ることで解決できると思います。 一番気になるのは 臭いや音(鳴き声)の問題が一番大きな問題ではないでしょうか。 猫なら鳴き声も小さいですが犬であると隣の部屋でも気になります。   とある物件の例を挙げてみましょう。 福岡県福岡市のとある物件で、他との差別化のために「ペットと暮らす部屋」… 続きを読む

首都圏投資用マンション供給2年ぶりに増加

株)不動産経済研究所は6日、2015年上期(1~6月)と14年1年間の「首都圏投資用マンション市場動向」を発表しました。 15年上期に供給された投資用マンションは68物件(前年同期比18.1%減)、3,454戸(同8.0%減)と、物件数・戸数ともに減少しています。 平均価格は2,709万円(同3.3%増)、平方メートル単価105万8,000円(同2.0%増)と、いずれも上昇しています。                                                   供給エリアについては、都区部は15区(同3エリア減)、都下エリアが1エリア(同変化なし)、神奈川県が6エリア(… 続きを読む