賃貸における治安について

よくあるトラブル, マーケット情報

 

賃貸物件を探す際、女性はもちろん男性も周辺の治安は気になるものです。
安心して暮せる地域や物件ほど空室のリスクも少なく長く住んでもらうことにもつながります。

犯罪の発生状況は各都道府県警察のウェブサイトで公開されています。また実際に現地に足を運んで最寄りの駅から物件までの道のり、物件そのものも自分の目で確認する事をオススメします。
物件のエントランスやゴミ置き場、廊下にも注目しましょう。雑然としていたり、ゴミや入居者の私物が放置されているようだと放火されやすい上、マナーを守らない質の悪い入居者がいるということの表れでトラブルの元になりがちです。

新しい画像 (13)

 

新しい画像 (14)

 

○投資物件の治安チェックポイント○
犯罪件数の多い地域ではないか
最寄り駅からの道は夜でも人通りや明るさが確保されているか
夜の繁華街や風俗店が近くにないか
犯罪の発生を知らせる看板などがないか
物件の見通しはどうか、高い塀など死角はないか
侵入の際の足場になるようなものはないか
ゴミや入居者の私物が放置されていないか
共用部分の清掃や管理は行き届いているか
共用部分に入居者間のトラブル(騒音やゴミ出し)を感じさせる掲示はないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です