入居者に人気の設備ランキング2017(全国賃貸住宅新聞)

この設備があれば周辺相場より家賃が高くても入居が決まる♪ TOP3                    ※2017.10.16全国賃貸住宅新聞 第1292号より 3位の宅配ボックスに需要はあるのか?? 近年では、駅や公共施設にまで設置されるようになった個人向け宅配ボックス。 ニュースなどで再配達を余儀なくされる宅配業者の苦悩について取り上げられているのを見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。 少子高齢化は進み、単身者世帯や核家族世帯は増加するばかりですが、そんな変化と同時に、インターネットを始めとする各インフラのIT化が進んだことで「外に出なくとも」と、用事を家で済ませられる事も多く… 続きを読む

原状回復ガイドラインとは?

原状回復に関わる紛争が裁判となった場合の裁判例等を集約し原状回復の費用負担のあり方について、妥当と考えられる一般的な基準を記します。 ★ 貸主の費用負担:通常損耗は貸主負担 賃貸住宅の契約においては、通常損耗(通常の使用に伴なって生じる程度の損耗)や経年変化(時間の経過に伴なって生じる損耗)などの修繕費は、家賃に含まれているとされており、貸主が負担するのが原則です。 ★ 借主の費用負担(原状回復):借主の「原状回復」義務 一般的な建物賃貸借契約書には「借主は契約終了時には本物件を原状に復して明け渡さなければならない」といった定めがあります。この場合の「原状回復」とは、借りていた物件を契約締結時… 続きを読む

外国人に人気の賃貸物件とは?

2020年に開催予定の東京オリンピックに向けて、政府は訪日外国人を4,000万人にすることを目標に掲げています。その影響を受け、外国人向けの施設が増加傾向にあり、対応できる外国人労働者も増えつつあります。 今後ますます日本に定住する外国人が増えると思われますが、現在は外国人が住みたい・住みやすいと思える物件が非常に少ないというのが実情です。そこで今回は、「外国人に人気の賃貸物件」の特徴を3つあげさせていただきます。 特徴① 敷金・礼金が不要な物件 初期費用を抑えたいと考える入居者は国籍に関わらず多いですが、自国にそのような制度のない人にとっては特に「敷金」や「礼金」を支払うことに抵抗があるよう… 続きを読む