「インスタ映え」という言葉をご存知でしょうか。

マーケット情報, ランドネットニュース, 入居者のニーズ, 空室を減らすコツ, 賃貸管理のコツ

インスタ映えとは、写真共有サービスであるSNSのInstagram(インスタグラム)に
写真をアップロードして公開した際に、ひときわ映える・見栄えが良いといった意味で用いられる表現のことです。

インスタグラム、略してインスタは写真や動画を中心としたSNSアプリで、全世界の若い世代を中心に幅広い世代の利用者を増やしています。実はインスタグラムは不動産情報発信ツールにも使用されています。

今では飲食店を探す時、お店のメニューがSNS映えするかどうかでお店選びをする若者が増えています。その検索の仕方がハッシュタグによる検索です。


ハッシュタグとは・・・

Twitterを中心としたSNSで、投稿内のタグとして使われるハッシュマーク「#(半角のシャープ)」がついたキーワードのことです。(例:#ワンピース)

同じハッシュタグが付けられた投稿は、ハッシュタグを検索することで、まとめて閲覧できます


・お部屋のコンセプトに関連するワード
(キャラクター名・作者明・キャッチコピー)

・物件最寄り駅に関連するワード
(駅名・駅周辺の有名スポット・商業施設)

上記の写真のようにお部屋の近くのお店をハッシュタグにして投稿することによりお部屋を探していない方でも興味を持ってもらえるようになります。

インテリアなどお部屋にこだわりたい若い世代にとっては従来の賃貸サイトだけでは物足りなくなってきており、最近ではインスタグラムを使った空室物件の集客が注目されています。

インスタグラムを有効活用するためには見栄えの良い写真を載せることが重要になります。

そこで弊社では、上の写真のようにホームステージング(室内を家具や照明、小物などでモデルルームのように室内を演出するサービス)などを使用して写真の見栄えを良くしています。

不動産情報発信ツールとしてはまだまだ認知度が低いサービスとはなっておりますが、弊社ではいち早く流行を取り入れ、空室対策を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です