コストパフォーマンスの良いホームステージングとは

マーケット情報, ランドネットニュース, 入居者のニーズ, 空室を減らすコツ, 賃貸管理のコツ

空室対策として、「ホームステージング」という手法が注目され始めてきています。

ホームステージングとは、空室物件に家具や小物を配置し、実際の居住空間を演出することです。

新築販売用の物件では、モデルルーム等で活用されておりましたが、賃貸物件でも取り入れる不動産会社が増えてきました。

弊社も空室対策として、ホームステージングを採用しております。

☆魅力を最大限に演出し、内見数を増やし、内見時に好印象を与える

どんなに広い室内や便利な間取りの物件でも、内見時に何もない部屋を見て、
「部屋が暗い」、「寂しい感じがする」などの印象を持たれてしまうことがあります。
築年数が経過している物件や、あまり広くないワンルームや1Kでも、
おしゃれな家具や小物などを効果的に取り入れば、
部屋全体を魅力的に演出することができます。

弊社では比較的低コストにて、ご提案しています。

オーナー様の中には、空室になった度に、花や小物を置いていたという方もいらっしゃいますが、下記の様な問題やデメリットがありました。


・入退去の度に、小物を買い集め、設置や回収に行くのが大変

・若い人に好まれるものがわからない

・回収した後の小物の保管場所が無い為、本当にチョットしたものしか設置できない。


家具をレンタルしホームステージングを行うサービスを提供している大手家具店もありますが、
家賃1か月分以上の費用がかかる場合もあり、不動産投資をしているオーナー様にとっては
なかなか手の出しづらい価格帯だったりします。

そこで、弊社では大手家具店ほどの家具を配置することはできませんが、費用対効果の高い、安価なホームステージングサービスを始めました。

今回は実際にランドネットが演出した成功事例とそのポイントを紹介したいと思います。

☆「ここに住めば、こんな素敵な暮らしが実現できる」、入居後の生活をイメージしやすくする

家具などが置かれていない部屋では、そこでの生活導線や、実際に自由に使えるスペースなど、具体的なイメージを持つことは難しいでしょう。
テーブルやラグやキッチン用品などの小物が部屋に配置されていると、
内見者は、実際に自分がそこでの生活をイメージしやすくなります。

 

☆リーズナブルな差別化で成約率UP!!

上記の写真の通り、少しの配置だけでも、お部屋のイメージ・雰囲気が変わったと思います。

入居を検討している方に、お部屋に対して良いイメージを持っていただくことは、とても重要なことです。

実際に上記の部屋はホームステージングを行ってから10日間で成約となりました。

壁紙や床を傷つけないような、タイル調・木目調・アンティーク調などの
リメイクシートを張るだけの「DIY賃貸」を併用することで、
北欧風やヴィンテージ風のお部屋を作ることができ、より高い効果が見込めます。

弊社では家賃を下げることなく、少しでも早く成約に繋がるように、
賃貸管理をお任せいただいているオーナー様向けのホームステージングのプランをご用意しております。

設置・撤去費用、物品のレンタル代も含み、1回当たり4,000円(税別)で成約するまで設置します。

セット例:ラグ、カフェカーテン、テーブル、照明、観葉植物など(お部屋によってセット内容が異なります。)

空室対策でお困りのオーナー様は、部屋のクリーニングやリフォーム、設備の入れ替えに加えて、部屋を魅力的に見せてくれるホームステージングを検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です