一人で見に行ける!?セルフ内見とは?

空室物件の内見方法といえば、仲介業者と一緒に物件に向かい、一緒に室内を見て紹介してもらうのが一般的ですが、最近では現地に行って見学する時間がないお客様が、遠方からお部屋や共用部、周辺環境を確認することが出来る「オンライン内見」や「VR内見」等の方法を使う業者が増えつつあります。もう1つ注目されている内見方法が「セルフ内見です」 ☆セルフ内見とは☆ 実際に直接物件まで見学することに変わりないのですが、営業スタッフが同行せず、自由に見学することができます。物件の隅々まで落ち着いて見ることができるので、利点の多い内見方法です。また、内見の申し込みも簡単で、インターネットで予約するだけで内見することが… 続きを読む

今流行りのVR内見とは?!

◇VRとは・・・? ヴァーチャルリアリティ(=仮想現実)のことです。 日本では2016年ごろから、仮想現実を体験するVRコンテンツが次々に登場し、現在では医療や教育、広告、旅行・観光、自動車など様々な分野で活用されています。 不動産業界でもその波を受けてVR内見を積極的に取り入れる会社が増えてきました。 ◇「内見したいけど時間がない」そんな人のために開発されたのがVR内見 まず、360°が撮影できるカメラで物件を撮影します。 それをWebサイトにアップし、お客さまはスマートフォンやVRゴーグルなどで疑似内見します。不動産屋店舗からはもちろん、自宅からも物件を内見できるのがポイントです。臨場感の… 続きを読む