マンションの「居住者トラブル」について

住民間によるマンショントラブルには、どのようなものが多いか。特に多いトラブルをご紹介します。 世代や考え方の異なる、さまざまな人が生活するマンション。集合住宅ならではの、住民間によるトラブルも起こりがちです。特に多いのが、マナー違反が原因で起こるいざこざ。 平成25年度の「マンション総合調査」(国土交通省)では、マンションで起こったトラブル全体のうち55.9%が「居住者間の行為、マナーをめぐるもの」となっていて、ダントツの1位です。 その解決手段として、訴訟になったケースも103件報告されています。 (1)「ペット飼育」のトラブル 動物の飼育に関するルールはマンションごとに異なります。飼育が可… 続きを読む

『ペット可』物件を考える

「ペットを飼っている入居希望者がいらっしゃいますがどうしましょうか?」 このようなご相談を受けたことはございますか?また過去悩んだことはありませんか? ペットを飼うことによる大家側の不都合はどんなことが考えられるのでしょうか。 まずは部屋が荒れるというのが想定されます。 これはリフォーム用に敷金を多く取ることで解決できると思います。 一番気になるのは 臭いや音(鳴き声)の問題が一番大きな問題ではないでしょうか。 猫なら鳴き声も小さいですが犬であると隣の部屋でも気になります。   とある物件の例を挙げてみましょう。 福岡県福岡市のとある物件で、他との差別化のために「ペットと暮らす部屋」… 続きを読む