自由にカスタマイズ!広まるDIY賃貸の魅力

そもそもDIYって何? DIY(ディーアイワイ)とは”Do it yourself”の頭文字をとったもので「自分の手でやろう」という意味です。住まいの修繕や模様替え、収納家具や暮らしに必要な身近なものを、自分でつくって楽しむことを指した言葉です。 40年ほど前に提唱され、その後、DIYのために材料や道具を販売するホームセンターも続々と誕生し、大きなブームになりました。当初は「お父さんの趣味」の一つといった傾向がありましたが、今では暮らしやインテリアを思いのままに楽しむ一つの手法として、女性も手軽にDIYを楽しんでいます。 DIY賃貸の特徴 ○貸主は原則として入居前や入居… 続きを読む

究極の空室対策

当たり前の話ですが退去する入居者様がゼロであれば空室対策は不要です。究極の空室対策は、現在の入居者様の退去・解約を極力減らし・防ぐことです。 最近の市場では空室率が悪化しており、完全に借り手市場になっております。一度入居者様が退去してしまうと、賃料の見直し(値下げすることが殆どです)、再募集時の広告料(AD)、原状回復費用、空室損などオーナー様の出費が嵩んでしまいます。また昔と違い礼金が取れない時代であることから、入居者様の入替えはあまりメリットがございません。 そこで今回は退去防止策をいくつかご提案致します。 ・クリーニング 更新して頂ける入居者様へオーナー様の費用でキッチン、水周り等のクリ… 続きを読む

国交省が賃貸流通促進のガイドラインを発表

国交省、個人が住宅を貸し借りしやすくなるガイドライン発表 全国の空き家の総数(平成20年)は約760万戸におよび、そのうち個人住宅が約3分の1以上を占めていて、適切な管理が行われていない住宅は、防犯や衛生などの面で地域の大きな問題となっています。一方で、ライフスタイルに応じた住生活の実現が求められ、また、特に地方部では定住促進やUターンの受け皿としても空き家の活用が期待されています。 本来、民間住宅の賃貸借契約においては、契約自由の原則により、民法・借地借家法等の法令の強行法規に抵触しない限り、自由に契約当事者間で決めることが原則となっています。しかし、上記の通りの状況下において、取引ルールや… 続きを読む

募集前の空室物件! ルームクリーニングのご案内

ルームクリーニング

募集前の空室物件! ルームクリーニングのご案内 ルームクリーニングとは代行サービスの一種(有料)で、 主に物件のお部屋を掃除するサービスです。 会社など法人に対するクリーニングサービスは古くからありましたが、 個人向けのルームクリーニングのサービスは、引っ越し業者さんなどが、サービスの一部として、引っ越し前後の部屋のクリーニングを行っていたケースが多かったそうです。   現在では様々な業者が個人向けのルームクリーニングのサービスを展開しております。 今回は弊社でご案内させて頂いております、入居者募集前のルームクリーニング内容・行程について記載させて頂きます。ルームクリーニングと言って… 続きを読む