入居者に人気の設備ランキング2017(全国賃貸住宅新聞)

この設備があれば周辺相場より家賃が高くても入居が決まる♪ TOP3                    ※2017.10.16全国賃貸住宅新聞 第1292号より 3位の宅配ボックスに需要はあるのか?? 近年では、駅や公共施設にまで設置されるようになった個人向け宅配ボックス。 ニュースなどで再配達を余儀なくされる宅配業者の苦悩について取り上げられているのを見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。 少子高齢化は進み、単身者世帯や核家族世帯は増加するばかりですが、そんな変化と同時に、インターネットを始めとする各インフラのIT化が進んだことで「外に出なくとも」と、用事を家で済ませられる事も多く… 続きを読む

外国人に人気の賃貸物件とは?

2020年に開催予定の東京オリンピックに向けて、政府は訪日外国人を4,000万人にすることを目標に掲げています。その影響を受け、外国人向けの施設が増加傾向にあり、対応できる外国人労働者も増えつつあります。 今後ますます日本に定住する外国人が増えると思われますが、現在は外国人が住みたい・住みやすいと思える物件が非常に少ないというのが実情です。そこで今回は、「外国人に人気の賃貸物件」の特徴を3つあげさせていただきます。 特徴① 敷金・礼金が不要な物件 初期費用を抑えたいと考える入居者は国籍に関わらず多いですが、自国にそのような制度のない人にとっては特に「敷金」や「礼金」を支払うことに抵抗があるよう… 続きを読む

階数・構造と賃貸運営の関連性

階数の違いによる特徴 階数については高ければ高いほど人気がありますが、近年では家賃を重視する傾向も強いため、家賃に差がつけにくくなっております。2階以上であれば家賃の差は小さくなっていきます。また、角部屋は2面採光で日当たりが良く、隣室の生活音も半分で済むため人気があり、先に埋まる傾向があります。 構造の違いによる特徴 最近は建物の構造を重視する入居者も増えています。賃料が高めのマンションであればオートロック等のセキュリティー面や宅配BOX等の設備面で差別化ができ人気を得ることができます。 しかし、築古のマンションで設備が古くなってきている場合は、手頃な家賃のリノベーションされたアパートと比較… 続きを読む

「住みたい街」のトップがついに交代!

「2016年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」が発表されました。今年は5年連続1位の王者「吉祥寺」が2位に陥落するという波乱が起きました。今年のキーワードは「複合施設」のようですが、注目のポイントを一緒にチェックしましょう。 ★1位は「恵比寿」! 自由が丘、武蔵小杉、東京、二子玉川が大躍進! 王者「吉祥寺」を抜いて首位に躍り出たのは、昨年まで3年連続2位の「恵比寿」です。恵比寿が昨年から大きく得点を伸ばし、最強2トップの順位が入れ替わりました。恵比寿は、2016年4月15日には「アトレ恵比寿西館」がオープンしたことで、利便性と街の成熟度が加わって、人気が高いということでしょう。 … 続きを読む