保証会社って?

ランドネットでは新規で賃貸借契約を締結する際に原則、保証会社に加入頂いています。 この家賃保証会社ですが、オーナー様が直接関わることが少ないので、具体的業務としてどんなことをしているのかご紹介します。 賃貸借契約を締結する場合、賃貸人(賃貸人代理人)と賃借人が契約当事者となります。しかし、賃借人が家賃を払えなかった時(家賃滞納)に備えて、契約締結時に連帯保証人を立ててもらい、万が一の場合は賃借人に代わって賃料を支払うという契約形態が以前は大多数でした。近年ではその連帯保証人に代わるのが家賃保証会社です。 保証会社のシステムは賃貸人(賃貸人代理人)と賃借人と保証会社にて保証委託契約を締結し、賃借… 続きを読む

最近よく聞く「保証会社」って「連帯保証人」の違い

保証会社

  お部屋を借りるためには必ず「連帯保証人」が必要なのは常識ですね。 しかし、お部屋を探している人の誰でも「連帯保証人」を用意できるというわけではなくなってきています。 「連帯保証人」が見つからなくてお部屋を借りられない入居者といち早く空室を解消したいオーナー様と 双方の間に残る問題は、やはり「連帯保証人」となります。 そこで増えているのが「保証会社」です。 保証会社の役割は、簡単に言ってしまえば、「連帯保証人の代わり」です。     【メリット】 ・滞納者に代わって家賃を立替払いしてくれる。 ・保証人がいない方でもお部屋を提供できる。 ・入居者負担リフォーム代を… 続きを読む