不動産賃貸経営に関する税金を知る!!

税金対策で不動産賃貸経営をされる方も多いと思いますが、 実際どのような税金が控除・軽減になるのでしょうか。 固定資産税・都市計画税の軽減効果 更地・青空駐車場に比べ、アパート・マンションの敷地にかかる固定資産税・都市計画税は、 1戸につき200㎡まで、それぞれ1/6、1/3となり、広大な敷地の税金が大幅に減額されます。 ※200㎡以下の住宅用地(200㎡を超える場合は住宅1戸当たり200㎡までの部分)を 小規模住宅用地といい、この小規模住宅用地の課税標準額については、 固定資産税評価額の1/6の額となります。 固定資産税とは・・・ 毎年1月1日に、土地、家屋、償却資産(固定資産)を所有している… 続きを読む