まだ買い時?不動産の価格の推移と今後予測について

2013年に引き続き地価が上昇し、不動産の売買価格も上昇しています。   さらに2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催も決まり、不動産の価格が更に上昇しているニュースもよくご覧になるのではないでしょうか。   こんな中で、今は不動産「まだ買い時?」だと思う方は多くいらっしゃるのではないでしょう。 そこで今回は、現在の不動産の価格、地価などついて書いて行きますので、これから不動産購入どうするかを考えている方に参考にして頂けたらと思います。   アベノミクスなどの影響により、2012年12月の政権交代以降不動産価格が上昇していることはご存知でしょう。 現在不… 続きを読む

基準地価

☆都道府県が不動産鑑定士の評価を参考に調査する、毎年7月1日時点の全国の土地価額のこと。 国土交通省が例年9月に公表し、民間企業などの土地取引の目安になっている。 土地の収益性や周辺の取引事例などに基づき、1平方メートル当たりの価額を判定する。 土地を最も有効に利用した場合を想定して、評価し、建造物がある場合は更地として判定する。 ☆基準地価には「住宅地」、「商業地」のほか、工場や物流施設などが立地している「工業地」、住宅地として利用される予定の「宅地見込み地」などの区分がある。 今年の調査地点は合計で2万1740地点だった。 ☆国が公表する地価の指標には、このほかに国土交通省が例年3月に公示… 続きを読む