外国人に人気の賃貸物件とは?

2020年に開催予定の東京オリンピックに向けて、政府は訪日外国人を4,000万人にすることを目標に掲げています。その影響を受け、外国人向けの施設が増加傾向にあり、対応できる外国人労働者も増えつつあります。 今後ますます日本に定住する外国人が増えると思われますが、現在は外国人が住みたい・住みやすいと思える物件が非常に少ないというのが実情です。そこで今回は、「外国人に人気の賃貸物件」の特徴を3つあげさせていただきます。 特徴① 敷金・礼金が不要な物件 初期費用を抑えたいと考える入居者は国籍に関わらず多いですが、自国にそのような制度のない人にとっては特に「敷金」や「礼金」を支払うことに抵抗があるよう… 続きを読む

外国人居住者数で分かる東京都23区内グローバルな町

2015年訪日外国人観光客数は、過去最高の1973万7千人に達した報道はよく新聞やニュースに取り上げられますが、実は平成27年末の在留外国人数は,この10年間の最高数字223万2,189人となりました。(平成28年3月11日法務省発表) 都道府県別では在留外国人数が最も多いのは東京都(46万2,732人)で全国の20.7%を占め,以下,大阪府,愛知県,神奈川県,埼玉県と続いています。今回は東京23区を中心にランキングでみてみましょう。 23区の中に、1位は新宿区で、日本語学校が多数あり、留学生が多く集まる地域です。特に新大久保駅、高田馬場駅周辺は外国人に人気なエリアです。中国の方と韓国・朝鮮の… 続きを読む

外国人入国者数・登録者数が毎年最高記録を更新

法務省入国管理局のデータによりますと、 ・ 中長期在留者数‥‥‥ 169.3万人(平成25年末)1.6%増 ・ 在留外国人数‥‥‥ 206.5万人(平成25年末) ・ 永住者 ‥‥‥‥‥‥‥ 65.5万人(平成25年末)4.9%増 数十年前と比べると外国人登録者数は年々増えており、平成25年末の時点で、国総人口に占める割合は、前年末に比べ3.2万人(約1.6%)も増加しました。(総務省統計局の平成25年末時点推計人口」による) 在留外国人数が最も多いのは東京都(40.7万人)で全国の19.7%を占め,以下,大阪府,愛知県,神奈川県,埼玉県と続いています。 今後さらに入国者数の増加が見込まれてい… 続きを読む

海外の不動産投資家に注目をあびる日本!!

今現在、新聞でも取り上げられている通り、海外の不動産投資家たちから、 日本の不動産が注目を浴びている。 日本の投資利回りをある国と見比べてみよう。 今回紹介させて頂くのは「シンガポール」。 シンガポールは、近年賃貸用物件の購入を希望する不動産投資家が増えている。 その結果、不動産価格が高騰している。 例えば、約40平米の物件でも価格7,000万円前後と、東京都心よりも高額な物件も少なくないとの事。 現在は、住宅不動産市場の「加熱防止」・「投機抑止」を考えて、シンガポール政府は高い印紙税をかけている。物件を購入する際、不動産取得者印紙税は約3%であり、2013年1月12日には変更された法により、… 続きを読む

家具・家電付きは普通? 驚きの台湾の賃貸事情

最近台湾では日本の不動産を投資することがブームなっています。 その原因は台湾と比べる日本の借家率は高く、安定した収入、そして、利回りが良い上に、ちゃんとしたルールがあるからです。 それでは、親日の台湾の賃貸事情を少し紹介しましょう。   台湾では、一般的に部屋は買う物と見做されているそうで、借家率も10%以下という説もあり、賃貸借というものが確立していないようです。 街角には多くの不動産屋が立ち並んでいるが、それは物件を購入するための仲介だけを手がけるものが多いです。賃貸物件は町内会やインターネット上の掲示板、そして口コミで探すことが一般的です。 この時期の町内会の掲示板には、部屋の… 続きを読む

移りゆく入居者

目的別訪日外国人の推移

今から約10年前の2003年、少子高齢化が進行する中で国内経済を活性化させるため、日本政府は 「観光」を政策の柱に位置付けることを宣言し、官民挙げて外国人客の訪日促進に取り組むビジット・ジャパン・キャンペーンをスタートさせました。  その甲斐あって観光立国宣言から10年、訪日外国人客は約2倍に増加し、在留外国人はここ10年で約24万人増加しました。       在留資格別に見てみると留学を目的に在留しているのは8.7%と高い割合を示しております。   現在空室のお部屋も、入居中のお部屋もどんな方がご入居されるかは賃貸経営をしていく中で大きなポイ… 続きを読む

ランドネットは、『外国人留学生』を積極的に支援していきます。

ランドネットは、『外国人留学生』を積極的に支援していきます。 ~外国人留学生を対象に入居から管理・退去までワンストップで提供する。~   日本で賃貸住宅を借りるには、留学生の母国とは違う契約習慣・システムがあり、外国人には理解が難しいといわれています。残念ですが一般的な不動産会社では、外国人に対するイメージや言葉の問題等から、不動産会社や物件オーナーから敬遠されるケースが多いのも現状です。日本の不動産会社で外国人の入居可能なお部屋はまだまだ足りていません。このことにより、多くの外国人留学生たちが部屋探しに苦労しているのが現状です。また、留学生に宿舎の提供等の取組みを行っている大学が増… 続きを読む