賃貸のオンシーズンに向け新入生・新社会人に人気の物件の特徴をご紹介

初めて一人暮らしをする新入生が希望している設備は、エアコンなどの最低限なものが多いようです。また、特徴3で取り上げているセキュリティー面に関しては、両親や親戚と一緒に部屋を探す新入生が6割~7割と多いため、ご家族の希望で安全な高セキュリティーなお部屋を選ばれることがあるようです。   これら踏まえるとオーナー様としては、入退去がある際に古くなってしまったエアコンや照明をリニューアルしたり、ホームセキュリティーを導入したりすると空室を避けることができ、オンシーズンに良い条件で新入生を迎える事ができるかもしれません。 新社会人は学生と異なってより充実したハイスペックな設備を求める傾向にあ… 続きを読む

8月は引越しのオフシーズン?

不動産会社にとって一番の繁忙期は、新年度スタートに向けた準備期間である12月~3月。次いで、企業の人事異動や結婚式が増える9月以降も引越しが多くなり始めるという。 すなわちオフシーズンとは春から夏の終わりにかけての今の時期! では、この時期に引越しをする人は少ないのでしょうか? 【接客の話】 オフシーズンは落ち着いてご案内できるので、お客様のご要望にもお答えしやすいです。そのため、気に入って頂ける物件があれば成約するケースが高いのです。 【お金の話】~契約金~ オフシーズンでもリーマンショック以降は家賃相場が下がっているので、これ以上賃料が下がる可能性は低いと思われます。しかしながら、空室より… 続きを読む

仕送りが減った学生は賃料をシビアに査定

物件の周辺相場をしっかり調べる学生が以前より増えています。(全国賃貸新聞調べ) アットホームさんの昨年の調査によると「部屋を探す際に重視することは?」と一人暮らしの学生に調査したところ、なんとその9割が「賃料」と答えたそうです。  理由は2つ。まず景況感が悪く親の仕送りが減ったもしくは仕送り自体が無くなったこと、もう1つは、最近の若者の金銭感覚そのものがシビアであるということが考えられます。 そのことは「設備を重視している」と答える学生が全体の23%に過ぎないことからもいかに賃料に重きを置いているかが容易に読み取ることができます。 「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」 “最近の若者は・・・”… 続きを読む

中古物件の二重価格表示

二重価格表示とは「2,000万円→1,500万円に値下げ」のように販売価格のほかに、参考となる別の価格を同時に表示することです。 この表示が適切に行われるのであれば問題はないのですが、参考となる別の価格を不当に高くすれば、購入者が実際以上に安く感じてしまうなどの誤認を与えかねないために、以下のような要件が定められています。 【要件】 1 過去の販売価格の公表時期及び値下げの時期を明示すること 2 過去の販売価格は、値下げの3カ月前以上に公表された価格であって、 かつ値下げ前3カ月以上にわたり実際に販売するために公表していた 価格であり、その資料を有すること。 3 値下げ時期から6カ月以内である… 続きを読む

物件の賃料相場を調べる方法

一般のお客様が物件を探す方法

1.物件情報を集める方法 賃貸物件の情報を集める方法として最も一般的なのは賃貸情報誌やインターネットを活用することが多いかと思います。しかし、もっとも有効的な調べ方は、購入した物件(購入予定の物件)の沿線・エリアが固まってきたら、実際にその街に出かけて、不動産会社の店頭などに掲載されている物件情報収集することと、直接不動産会社を訪問し、類似物件を探すことも現在の状態にもっとも近い情報となります。   2.賃貸情報誌・インターネットを活用 賃貸物件を効率よく探すには、賃貸情報誌やインターネットを活用するのが早道です。 そのポイントは次の通りです。   希望地域の傾向をつかむ … 続きを読む

市場が求める家賃設定

家賃設定する際私たちがどのように設定しているのかをお話しします。 オーナー様にとって家賃は、賃貸経営をしていく上で一番重要視するものだと思います。しかしながら、地域の「相場」を無視して高い賃料を設定することはできません。 家賃の金額は、地域性、社会情勢、経済情勢を考慮し、周辺地域の同程度の物件と比較して決めます。 しかし、同一の地域で同じ築年数であっても、お部屋の中の設備、共用部の設備などの内容次第では金額が異なってきます。 私も、多くの物件を見てきましたが、外観が古くても設備が充実して魅力的な物件が多くあります。 モニター付きインターホン、IHコンロ、ウォシュレット付のトイレなど建築当初には… 続きを読む

入居者が決める!! 住む家を選ぶ3つのポイント!

「結婚するから二人で暮らせる部屋を」「就職・進学に合わせて、通勤・通学の便利な場所に」「親元を離れて独立したいから」などの理由から、賃貸生活を始める人が多くいらっしゃいます。   そんな、賃貸物件に住むうえで、入居者はココだ!!と決めるポイントが3つございます。   まず1つ目は、「物件チェック」 収納:洋室ならクロゼット、和室なら押入れがあると間取り図に書いてあっても、その大きさや奥行きなどは現地で確認しないと分かりません。洋服が掛けられるハンガーパイプがあるのか、布団が入れられるサイズかなどを確認されます。 現地チェックの際に収納がないからといって、部屋を借りるのをやめ… 続きを読む

豊島区 賃貸需要について

下記グラフのように豊島区は「ワンルーム・1K・1LDK」の検索数・需要が非常に多いエリアです。 賃料帯は6万円台から8万円台の検索数・需要が多いことがわかります。 主要駅である池袋はワンルームのように少し狭い部屋が多く存在し、ターゲットをどのような人にするかによって物件の場所・間取りが変わり、徒歩何分掛かるかによって賃料相場も変わってきます。 駅・地域の特性を十分理解した上で賃貸の出し方も変更し、 尚且つオーナー様にとってプラスになるようなアドバイスができるように 日々情報収集していきたいと思います。

時代の物価動向にスライドした「家賃」傾向

5年前と比較してわずかの落ち込み、若しくは横ばい  総務省が5年に一度実施する「住宅・土地統計調査」の2013年版の速報集計結果から、「家賃」についてまとめてみます。時代の流れを映し、よく言えば落ち着き、安定しています。  調査結果では、専用住宅の借家1,834万戸の1畳当たりの家賃は3,017円となっています。公団・公社、公営、社宅を含んだ全国平均で、うち、民営借家は非木造が3,821円、木造が2,611円。これを5年前の2008年と比較すると、借家全体の全国平均が22円、民営の木造で105円、非木造で232円とそれぞれダウンしています。ほんのわずかの落ち込み、もしくは横ばいといえます。  … 続きを読む

家賃が上がっても欲しい設備とは?

家賃が上がっても欲しいサービス・設備

部屋選びで決め手となる設備、あれば便利だと思っている設備やサービスは何か? 言い換えれば、それは家賃が高くなっても欲しい設備でもあります。 リクルート住まいカンパニーと21C.研究会の共同によるアンケート結果をご紹介致します。 そこには、昨今の入居者のライフスタイルを反映した設備やサービスへのニーズが浮き彫りとなっています。   不在時でも安心・便利な設備に注目度アップ ~家賃が上がっても欲しいサービス・設備とは?~ 多少家賃が上がっても欲しいサービス・設備は?」の質問で、最も多かったのが“24時間ゴミ出し可能”でした。賃貸住宅の入居者トラブルでもゴミ問題は多く見られます。つまり、決… 続きを読む

銀行振込可能時間変更へ

2018年めどに銀行振込可能時間変更へ! お家賃の振込みが早くなるでしょう 全国銀行協会は現金振り込み時間延長の最終案を固めた。18日に公表する。2018年をめどに現在、平日午後3時までの他行向け振り込みの時間をすくなくとも午後6時まで延ばす。3メガバンクや信託銀行などの大手銀行や一部の地方銀行は、平日夜間や土日祝日も午後9時か、午前0時まで延長する見通しだ。 他行向けの振込みは全国の金融機関をつなぐ「全銀システム」を通じて決済される。現在は午後3時以降の振込みが相手の口座に届くのはよく営業日だ。土日祝日を含めて24時間365日対応できる新システムを作って延長する案でまとまった。 当初は現行シ… 続きを読む

賃貸住宅を決める条件の上位は?!・・・常に家賃

賃貸住宅を決める条件の上位は?! ・・・常に家賃     (「家賃」は建物の評価を基準に、地域性、社会情勢、経済事情を考慮して設定) 家賃について考えてみます。 家賃は賃貸住宅経営のメインの収入で、たいていは前家賃として前月末までに支払うことを契約時に取り決めています。 当然、賃貸経営の収入の大きな柱ですから、少しでも高くして売上げを増やしたいところですが、地域の「相場」を無視してむやみに高い賃料を設定できません。 家賃の金額は建物の評価を基準に、地域性、社会情勢、経済事情を考慮し、周辺地域の同程度の物件と比較して決めます。ただし同一地域の同じ構造体の建物であっても建物の築… 続きを読む