外国人入国者数・登録者数が毎年最高記録を更新

法務省入国管理局のデータによりますと、 ・ 中長期在留者数‥‥‥ 169.3万人(平成25年末)1.6%増 ・ 在留外国人数‥‥‥ 206.5万人(平成25年末) ・ 永住者 ‥‥‥‥‥‥‥ 65.5万人(平成25年末)4.9%増 数十年前と比べると外国人登録者数は年々増えており、平成25年末の時点で、国総人口に占める割合は、前年末に比べ3.2万人(約1.6%)も増加しました。(総務省統計局の平成25年末時点推計人口」による) 在留外国人数が最も多いのは東京都(40.7万人)で全国の19.7%を占め,以下,大阪府,愛知県,神奈川県,埼玉県と続いています。 今後さらに入国者数の増加が見込まれてい… 続きを読む

海外の不動産投資家に注目をあびる日本!!

今現在、新聞でも取り上げられている通り、海外の不動産投資家たちから、 日本の不動産が注目を浴びている。 日本の投資利回りをある国と見比べてみよう。 今回紹介させて頂くのは「シンガポール」。 シンガポールは、近年賃貸用物件の購入を希望する不動産投資家が増えている。 その結果、不動産価格が高騰している。 例えば、約40平米の物件でも価格7,000万円前後と、東京都心よりも高額な物件も少なくないとの事。 現在は、住宅不動産市場の「加熱防止」・「投機抑止」を考えて、シンガポール政府は高い印紙税をかけている。物件を購入する際、不動産取得者印紙税は約3%であり、2013年1月12日には変更された法により、… 続きを読む

ランドネットは、『外国人留学生』を積極的に支援していきます。

ランドネットは、『外国人留学生』を積極的に支援していきます。 ~外国人留学生を対象に入居から管理・退去までワンストップで提供する。~   日本で賃貸住宅を借りるには、留学生の母国とは違う契約習慣・システムがあり、外国人には理解が難しいといわれています。残念ですが一般的な不動産会社では、外国人に対するイメージや言葉の問題等から、不動産会社や物件オーナーから敬遠されるケースが多いのも現状です。日本の不動産会社で外国人の入居可能なお部屋はまだまだ足りていません。このことにより、多くの外国人留学生たちが部屋探しに苦労しているのが現状です。また、留学生に宿舎の提供等の取組みを行っている大学が増… 続きを読む