外国人入国者数・登録者数が毎年最高記録を更新

法務省入国管理局のデータによりますと、 ・ 中長期在留者数‥‥‥ 169.3万人(平成25年末)1.6%増 ・ 在留外国人数‥‥‥ 206.5万人(平成25年末) ・ 永住者 ‥‥‥‥‥‥‥ 65.5万人(平成25年末)4.9%増 数十年前と比べると外国人登録者数は年々増えており、平成25年末の時点で、国総人口に占める割合は、前年末に比べ3.2万人(約1.6%)も増加しました。(総務省統計局の平成25年末時点推計人口」による) 在留外国人数が最も多いのは東京都(40.7万人)で全国の19.7%を占め,以下,大阪府,愛知県,神奈川県,埼玉県と続いています。 今後さらに入国者数の増加が見込まれてい… 続きを読む

最近よく聞く「保証会社」って「連帯保証人」の違い

保証会社

  お部屋を借りるためには必ず「連帯保証人」が必要なのは常識ですね。 しかし、お部屋を探している人の誰でも「連帯保証人」を用意できるというわけではなくなってきています。 「連帯保証人」が見つからなくてお部屋を借りられない入居者といち早く空室を解消したいオーナー様と 双方の間に残る問題は、やはり「連帯保証人」となります。 そこで増えているのが「保証会社」です。 保証会社の役割は、簡単に言ってしまえば、「連帯保証人の代わり」です。     【メリット】 ・滞納者に代わって家賃を立替払いしてくれる。 ・保証人がいない方でもお部屋を提供できる。 ・入居者負担リフォーム代を… 続きを読む

移りゆく入居者

目的別訪日外国人の推移

今から約10年前の2003年、少子高齢化が進行する中で国内経済を活性化させるため、日本政府は 「観光」を政策の柱に位置付けることを宣言し、官民挙げて外国人客の訪日促進に取り組むビジット・ジャパン・キャンペーンをスタートさせました。  その甲斐あって観光立国宣言から10年、訪日外国人客は約2倍に増加し、在留外国人はここ10年で約24万人増加しました。       在留資格別に見てみると留学を目的に在留しているのは8.7%と高い割合を示しております。   現在空室のお部屋も、入居中のお部屋もどんな方がご入居されるかは賃貸経営をしていく中で大きなポイ… 続きを読む