管理相談はこちら

Blog for Owners

オーナー様向けブログ

賃貸管理のコツ

~おかげさまで1棟管理増えています~

今回はこのブログを運営している会社のちょっと紹介。

早いもので、ランドネットの賃貸事業部が発足されて早10年経ちました。

皆様にご支持頂き管理戸数も順調に増え、たくさんのオーナー様とお付き合いさせて頂いております。最近は1棟管理の物件も増え、法定の設備点検や日常清掃の手配なども行うようになりました。

 

そこで今回は、一棟物件にクローズアップ!

 

時々ご質問頂くのですが、区分所有物件の1戸を所有するのと1棟のマンション・アパート・テナントビルを所有するのは大きな違いがあるのをご存知ですか?

 

例えば・・・

【取得費用】002

  • 区分マンションは物件にもよりますが、比較的少額で取得することができます。自己資金も少なくて済むため広いエリアに複数の物件を購入することが可能です。
  • 1棟建物になりますと立地や構造にもよりますが、高額になることがほとんどです。しかしながら、物件を担保に融資を受けることも可能となってきますので、物件によっては比較的少ない自己資金で多くのキャッシュフローを生み出すことが可能となってきます。

 

【維持管理】

  • 区分マンションは建物管理会社が建物全体の維持管理や必要点検をまとめて行ってくれるため、戸あたりの負担額も少なく、長期的な出費の予測がしやすい。室内についての設備は所有者負担となるが、どんな設備があるか確認できていれば修繕・交換の費用が把握しやすく高額出費の頻度は低いと考えられています。

003

  • 1棟建物の維持管理は当然ではありますが、全て所有者負担となります。共用部の電気料金から始まり、法定点検と言われる消防設備点検・受水槽清掃・昇降機点検、建物を良好に保つための共用部の日常清掃や外壁などの定期清掃・・・その他に防犯カメラやオートロックなどのセイキュリティが充実している物件であれば、定期的な点検も必要になります。

 

上記はごく一部です。他にも税金や空室リスクなどにも違いがあります。

 

004不動産投資は主に ①区分所有のワンルームマンション ②手軽に投資が可能な不動産投資信託 ③1棟マンション・アパート・ビル の投資対象に分けることができますが、いずれも購入や売却時期の判断が難しい昨今です。ランドネットでは売買事業部と連携して業務を進めておりますので、迷った際はご相談下さい。