ランドネットの想い

VISION

message
賃貸管理の悩み解決には
どんなに技術が進んでも
最後は人とのつながり。

賃貸管理の悩み解決
賃貸管理の悩み解決

テクノロジーやAIの進化よって、人が行なう仕事の定義が変わっていく世の中。 賃貸管理においても技術活用がより一層求められる事でしょう。

しかし、どんなにテクノロジーが進化しても不動産経営の本質は、人と人との繋がりが最も大事です。当社はオーナー様のお悩みを解決するのは”人の熱意” という価値観を一番大切にし、賃貸管理を通じて人生を豊かにするお手伝いを致します。

築20年以上の不動産の可能性を
最大限追求することをミッションとする

当社の企業目標である
”お客様のライフプランを実現する不動産運用顧問(Private Realtor)でありたい。”を追求し、
立地の良い都市部だけでなく、
地方都市も含む全国18か所の築20年以上の空室解消が強みです。

管理受託しているおよそ7割は築20年以上であり、
築年数の古い物件に対する様々なノウハウもオーナー様に支持されております。

当社の強みはこちら

Technology
当社独自のテクノロジー

RCP

『最新のテクノロジーと独自のデータベースを活用し、不動産を流通・再生・運用し、世界を変える』をビジョンに掲げています。このビジョンを実現するために、『Real estate Cloud Platform』 (不動産のクラウドプラットフォーム)を構築し、不動産テック(不動産業界のIT化)を牽引します。

RCPの詳細はこちら

management
経験者の積極的な採用により
1人あたり150戸前後に抑えた
手厚い管理を実現

賃貸事業部集合写真

賃貸管理事業の利益を増やす為には、1人あたりの管理戸数を増やす事が求められますが、1戸に使う時間が減り、それだけ管理業務の質が落ちてしまいます。

賃貸管理業界では社員1人あたりの管理戸数が200戸~300戸というのが多いようですが、当社では常にITによる業務効率化を行う事で、事務作業にかかる人件費を抑えており、その分実務経験者を増やしてスタッフ1人あたりの管理戸数を150戸前後に抑えた手厚い管理を提供することができています。

担当するスタッフ一覧はこちら