管理相談はこちら

Blog for Owners

オーナー様向けブログ

入居者のニーズ賃貸管理のコツ

求められるマンションとは

求められるマンションとは

・賃貸アパート、マンションの探し方の変化
一昔前、賃貸のアパート、マンションを探す手段は不動産屋の店頭に 貼られている物件情報か賃貸情報雑誌のどちらかでした。現在ではインターネットの普及により、賃貸マンションはネットで探すことが主流となっています。
日本のインターネット人口は約8,529万人で人口普及率は66.8%と2人に1人以上はインターネットを利用できる環境を持っています。
最近では携帯電話の進歩によりパソコンを使わずにいつでも、どこでもネットを利用できるようになりました。

インターネット経由でアパート、マンションを捜す場合、好みの間取り、希望の賃料、欲しい設備など自分のニーズに合った物件を大量の物件情報から検索し、 自分に合った情報をピックアップしていきます。

入居者ニーズの多様化
前述の通り、インターネットが普及した現在、入居希望者はネットに接続さえできれば、好みの物件をいとも簡単に探すことができます。
同じ賃料でもフローリング の部屋を、少し賃料が高くともオートロックやエレベーターがついた方を、光ファイバーインターネットが使えるならなお良い、など。
入居者が多くの情報を得て、多くの条件でそれらを比較できる今、入居者のニーズは高まる一方です。

求められる賃貸マンション
それでは、入居者が求める賃貸アパート、マンションとはどのようなものでしょうか?
以下は「入居者が部屋探しの際に絶対条件と考える設備」で、このデータから入居者ニーズが読み取れます。
人気の設備が近隣のアパート、マンションには設置されておらず、ご自分のアパート、マンションに設置されることにより近隣物件との差別化に繋がり、物件の人気が高まることとなるでしょう。

入居者が部屋探しの際に絶対条件と考える設備